ブライダルフェアの料金とよくある口コミQ&A

鉛筆を持つ可愛い女性

結婚式場探しで会場見学する方法としてもっともスタンダードなのがブライダルフェア・ウエディングフェアに参加して式場見学する方法です。初めてブライダルフェアに参加して式場見学しようとしているカップルが気になるのが参加費用です。そこで今回は、ブライダルフェアにかかる料金について紹介していきます。

ブライダルフェアの料金

ブライダルフェアにかかる料金は結婚式場までの交通費だけです。ブライダルフェア・ウエディングフェアは、結婚式を検討しているカップルのために式場側が開催する無料イベントです。式場見学だけでなく挙式の演出や披露宴会場の雰囲気・演出なども確認できるようになっています。また、披露宴料理の無料試食ができるブライダルフェアも多いです。結婚式場の数は東京がもっとも多く、無料試食ができるブライダルフェアも東京はダントツで多くなっています。

ブライダルフェアの料金は、東京を中心とする1都3県・大阪・福岡・仙台・京都・福岡などの大都市圏だけでなく、それ以外のエリア存在する結婚式場でも無料となっています。原則、ブライダルフェアの料金は完全無料となっていますが、結婚式場によっては披露宴料理フルコースを正規料金の半額で試食できる会場も存在します。

なお、ハナユメやマイナビウエディングなどの結婚式場予約・検索サイト経由で申し込むとお得な特典をGETできる期間限定キャンペーンを開催しています。原則、ハナユメなどの結婚式場予約サイト経由でブライダルフェア参加、結婚式場見学を予約して参加するとJCBギフトカードの

ブライダルフェアのよくある口コミQ&A

ブライダルフェアで出来ることは何?

虫眼鏡QA
ブライダルフェアで出来ることは、結婚式場のエントランスやスタッフ対応のチェックに始まり、披露宴料理の試食、挙式場の雰囲気確認と模擬挙式による演出確認、ヴァージンロードの確認、挙式場から披露宴会場の動線、ゲストの控室・親族控室・メイクルーム・トイレの位置、専属プランナーとの相談会などができます。和装婚などができる結婚式場だったら和装試着会やウエディングドレス試着会ができるブライダルフェアもあります。ブライダルフェアは式場見学だけでなく体験型イベントとして料理の試食もできますよ! 年に数回行われる期間限定のブライダルフェアも開催している時期があります。限定ブライダルフェアを見つけたらすぐに予約して参加しましょう!

専属プランナーとの相談会とは?

ブライダルフェアは専属プランナーとの無料相談会が必ず設けられます。この時に結婚式の見積もりや仮予約などができるようになっています。結婚式場を決定する時に直面するのが、「料金や立地は申し分ないんだけど開催日程が合わない」、「開催日程はバッチリなんだけど想定したより結婚式費用が高い」といった状態です。必ずと言ってよいほどどちらかのケースがあります。開催日程が空いていない場合はどうしようもできませんが、結婚式費用が高い場合は値下げや割引が効かないか確認しましょう! 遠慮は不要です。結婚式費用は人生の中でも大きな出費がかかる一大イベントです。専属プランナーは結婚式当日まであなたの理想の結婚式を叶えるためにサポートしてくれる仲間です。心を開いて相談しましょう!

結婚式費用の相場を度外視した交渉は相手の心象を悪くしてしまいます。結婚式場側も慈善事業ではないので、しっかりした結婚式を挙げるためにスタッフの人件費などの費用が発生します。2人の都合を押し付けずに理想の結婚式と予算に歩み寄ってもらえるような相談をしましょう!

模擬挙式とは?

合同ブライダルフェアを除くと通常時期に開催されるブライダルフェアは原則、1組につき1人の専属プランナーがついて会場を案内してくれます。模擬挙式は専属プランナーが会場の特徴などを教えてくれながらヴァージンロードや演出体験がチェックできます。ゲストの席からの写真写りや写真を取られるイメージなどを確認することもできます。一番後ろの席から結婚の誓いをする場所までの距離も確認しておきましょう。あまりにも遠い会場だと後ろの人が見えない可能性も出てきます。

披露宴会場とは?

披露宴会場のチェックもできます。結婚式場の料理のクオリティや披露宴会場での演出なども確認できます。また、披露宴料理を作るキッチンまでの距離を確認した方が良いでしょう。あまりにも遠い会場だとゲストに料理が提供されるまでに温かい料理が冷たくなってしまいます。専門式場でもレストランを運営しているリビエラ青山だったら目の前で極上の披露宴料理を調理して熱々の状態で料理を提供してくれる演出も可能となっています。

無料試食会とは?

無料試食会を開催するブライダルフェアイベントもたくさんあります。オリジナルスイーツ付ウエディング相談会、スイーツ試食付きウエディング相談会、フルコース無料試食会などが開催されているケースがあります。無料試食会目当てでフェアを予約するのはあまりおすすめできません。希望するエリアにある結婚式場を重点的に参加した方が得策と言えます。

ブライダルフェアはキャンセルできるの?

ブライダルフェアを予約したら結婚式場から予約完了のメールか電話が入ります。このタイミングで結婚式予算や参加人数などを確認してくる結婚式場もあります。彼氏との予定が合わなくなった、別の式場だけを見学したくなった、急な仕事で時間調整できなくなったので午前中のブライダルフェアに変更したい、などのフェアキャンセルや日程変更をしたいケースがあります。ブライダルフェアは完全無料のイベントとなっているのでキャンセルも可能ですし、キャンセル料も発生しませんのでご安心ください!

ゼクシィやハナユメ、マイナビウエディングで結婚式場を予約したとしてもブライダルフェアのキャンセルや日程変更は、結婚式場スタッフと行うことになります。式場に電話して参加するブライダルフェア日程と両家の名字を伝えて用件を伝えましょう。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェアの料金とブライダルフェアで出来ることを紹介しました。ブライダルフェアは結婚を控えるカップル向けのイベントとなっています。半年から1年後に結婚式を控えるカップルが参加するべきだと思いますが、すぐに結婚式を挙げなくても2年後、3年後に結婚予定のカップルが早めに理想の結婚式をイメージするためにブライダルフェアに参加することも問題ありません。完全無料のイベントなっていますが、彼氏とのデートや暇つぶしで参加するのはNGです。結婚式場側もしっかり結婚式相談に乗ってくれるので結婚する気もないのに参加するのはおすすめできません! ここで紹介した情報が参考になれば幸いです! ブライダルフェアの予約を検討している方はローラのTVCMで有名なハナユメで無料予約しましょう!

まずはブライダルフェアを無料予約