結婚式場見学で一日に複数件数回るためのコツ

バルーンの結婚式

各結婚式場で開催されている会場見学やブライダルフェアに参加することは式場選びにおいて大切です。模擬披露宴や模擬挙式、試食会、ドレスの試着会など本番をイメージできるよう様々な体験を無料ですることができます。気になっている結婚式場があれば見学やブライダルフェアに行くべきです。しかし、結婚式場見学にあてる時間があまりないカップルや見学したい会場が多すぎてスケジュールが立てづらいカップルなどもいるでしょう。そこで今回は、結婚式場の見学で1日に複数件数回って、効率的に式場探しをするコツを紹介します。

結婚式場見学で1日で複数件数回るコツ

朝・昼・夜でフェアを予約する

結婚式場見学やブライダルフェアには1日1件参加するのが通常です。冒頭でもお伝えした通り、体験型イベントなので本番さながらの演出が見れたり体験ができるよう2〜3時間ほどかかります。そのため、1日1件回るカップルも多いですが、最大1日で3件回ることは可能です。通常のブライダルフェアだと朝9時からや10時からスタートし、昼・夕・夜と1日4回くらい開催することが多いです。1回のフェアの所要時間が3時間だとすると、朝9時〜12時のフェア、昼14時〜17時のフェア、夜18時半〜21時半のフェアと3回回ることができます。昼に参加するフェアは無料試食会月にするとランチ代を浮かすことも可能です。このように朝・昼・夜でそれぞれ予約すれば、かぶることなく1日3件回ることができます。

相談会のみのフェアに参加する

1日に複数件数のフェアを回るコツとして、相談会のみのフェアに参加するのもおすすめです。模擬挙式や模擬披露宴など本番さながらの体験ができる結婚式場見学やブライダルフェアは結構時間がかかります。長ければ4時間もかかるフェアもあります。また長丁場のフェアだと会場を移動したりドレスに着替えたり意外と体力が必要で大変です。そうなると1日で複数件数間あるのは難しい。効率良く回るためにも相談会のみ開催されているブライダルフェアに参加すると、たいてい2時間ほどと短いため余裕を持って回ることができます。

近場の結婚式場を選ぶ

結婚式場を1日で複数件数回るなら、それぞれ近い会場を回るようにしましょう。遠ければそれだけ移動に時間がかかってしまうので、予約したは良いけど間に合わず遅刻してしまう可能性もあります。大幅に遅刻した場合は予定していた内容が削られたり最悪の場合キャンセルになることもあります。そうなると、自分たちも損しますし式場側にも迷惑をかけてしまうので、あまり移動時間をかけず回れるように近場の結婚式場を選ぶとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は結婚式場見学で一日に複数件数回るためのコツを紹介しました。結婚式場見学は平均2〜3件回ると言われており、1会場参加するだけでは良い結婚式場に巡り合う確率は低いです。複数件数回ることをおすすめしますが、より効率的に回るためにも1日3件回って結婚式場を比較してみてはいかがでしょうか?ハナユメなら多くの結婚式場のブライダルフェアや会場見学の予約が可能です。ネットで気軽に予約できるので今すぐチェックしてみましょう。

まずはブライダルフェアを無料予約