和婚の魅力と和風結婚式を挙げるメリットデメリット

和装でデートする夫婦

日本の和装は江戸時代よりも前から日本人が着ている和服として多くの日本人に愛されているのは当然のことながら、世界からはKimono(着物)としてクールなファッションとして注目を浴び続けています。2020年の東京オリンピックが決定したことにより、さらに多くの外国人から注目をあびるようになりました。TVで見かけることが多いですが、外国人カップルが日本の神社で和風結婚式を挙げるケースがとても多くなってきています。事実、中国人が中国のAmazonなどで人気の日本旅行雑誌は神社特集だったりします。また、前撮り写真を和装で撮影したい外国人も日本人も増え続けています。そこで今回は、和婚の魅力と和風結婚式を挙げるメリットデメリットを紹介します。

和婚の魅力

和婚の魅力は何と言っても「純和風の日本人らしさ」と和モダンでありながら歴史と格調高い伝統的な結婚式場で結婚式を挙げることができる点です。トラディショナルな式場と緑あふれる庭園がある会場が大半を占めるので、老若男女から愛される式場と言えます。大和撫子の美しさを追求しながらも流行のおしゃれを取り入れる和装と和風結婚式が魅力的です。

和婚の費用相場

和婚の相場は、ホテルウエディングなどのチャペルタイプの式場と同じと考えて問題ありません。挙式費用はチャペル挙式よりもやや安くなりますが、披露宴費用などを含めたトータルの結婚式費用で考えると1人あたりの参加者に対して5万円程度の費用がかかると見積もっておけば問題ありません。当然、5万円という金額は目安です。あなたの結婚式スタイルで半額にすることも可能です。自己負担額はもっと低くなるのでご安心ください。結婚式費用に関しては下記の記事でも紹介しています。合わせてチェックしましょう!

安い結婚式を挙げる方法!格安結婚式でよくある口コミQ&A
安い結婚式を挙げる方法はいくつもあります。結婚式を安くしたいなら費用がかかっている部分やコストダウンできる部分を理解することが重要です。そこ...

和風結婚式を挙げるメリット

人と違った結婚式を挙げられる

和風結婚式ができる結婚式場は一般的な純白のウエディングドレスを着る結婚式場と比較すると圧倒的に数が少なくなります。ゆえに地元の女性と結婚して地元の親族や友人だけ招待するような結婚式だと、結婚式場の場所に制約がかかってしまうので和婚を挙げたくてもできなくなってしまうケースが多くなります。そのため、和風結婚式を選択する人は多くないので人と違う結婚式を挙げることができます。また、参加する人も和風結婚式に参加したことがない人は多いはずです。事実、筆者は30代中盤で結婚式に招待される第一次ピークは過ぎましたが、まだ和風結婚式に参加したことはありません。

年を重ねた親族からも高評価

チャペルでのおしゃれなシティ風ウエディングが主流になりつつありますが、昭和の結婚式は和婚がまだまだ多かった時期です。だからこそ、緑あふれる会場で日本の伝統と格式を重んじた式場で結婚式を挙げることで、素敵に年齢を重ねた親族や両親も満足度が高い結婚式を挙げられます。やはり日本人として生まれたからこそ和風結婚式が映えます。

神前式を挙げられる

神前式なら定番のチャペル挙式とは一線を画する形で挙式を挙げることができます。神社・神殿で厳正なる雰囲気の中で一生の愛を誓い合うことができます。やはり和装で結婚式をするなら神社や神殿がもっともしっくり来ますし、写真移りも美しく一生の思い出と記憶に残る結婚式を挙げることができます。

ここに挙げた以外にも和風結婚式を挙げるメリットはいくつもあります。

記事始めの目次に戻る

和風結婚式を挙げるデメリット

披露宴料理が限定される

これは筆者の個人的な主観となりますが、和の雰囲気漂う格式高い庭園がある結婚式場で神前式、白無垢と文金高島田の髪型で格が高い花嫁衣装を着て結婚式を挙げるなら披露宴会場で提供される料理も和食が望ましいと思っています。本当に個人的な主観で申し訳ないのですが、ここまで和風結婚式を追求しておきながら披露宴料理がフレンチだったら拍子抜けしてしまいますよね。そういった意味で披露宴料理が限定される可能性がある点がデメリットと言えます。

式場が限定されてしまう

理想の和婚を挙げるとなると式場が限定されてしまいます。結婚式費用自体が高額になりすぎることはありませんが、参加するゲストの交通や手間が増えてしまう可能性があるので、専用バスを手配したりすることになります。専用バスを無料サービスしてくれる式場もありますが、全ての式場が無料なわけではありません。空港や新幹線駅からのシャトルバスではなく、オリジナルルートの専用バスになるので別途バス代が発生したりします。

和装だけで満足するなら東京、大阪、名古屋のチャペルタイプの式場でも可能です。専門式場やホテルウエディング、レストランウエディングでも和風結婚式を挙げることができます。どのレベルまで和風結婚式を極めるかが式場選びの肝となります。厳かな神社や神殿で挙げたいなら式場が限定されてしまいます。

ハナユメで和風結婚式を挙げましょう

ローラのTVCMで有名なハナユメで和風結婚式を挙げましょう。ハナユメだったら日本全国の結婚式場から選ぶことができます。完全な和テイストを追求できる結婚式場から、和モダンなチャペル挙式を選択することもできます。まずは和婚の演出を楽しめるブライダルフェアに参加することが和風結婚式を実現させるための第一歩です。まずは、ハナユメの公式サイトでブライダルフェアを無料で予約しましょう。今ならお得な商品券ギフトを無料でGETできますよ!

まずはブライダルフェアを無料予約

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。和婚の魅力と和風結婚式を挙げるメリットデメリットを紹介しました。まずはブライダルフェアに参加して和婚ができる結婚式場の見学から始めましょう。和婚のイメージがつかない方が多いので、プランナーとの相談会がしっかり設けられているブライダルフェアを選択しましょう!