結婚式費用の後払い相談ができる結婚式場はあるの?

ウェディングデスクで相談するカップル

結婚式を挙げる上でもっとも気になるのが結婚式費用です。結婚式費用は300万円前後の出費が平均相場となっており、そのうち自己負担額が3割程度となっています。仮に300万円が結婚式のトータル費用だったら200万円ぐらいご祝儀で返ってくる計算になるので、100万円前後が自己負担額となります。結婚式が終わった後にご祝儀を受け取るとはいえ、一時的に数百万円の出費は厳しいのが現実です。両親の援助がないと先払いの結婚式費用が厳しくて結婚式を挙げないカップルも少なくありません。そのような時に誰もが考えるのが、後払い相談ができる結婚式場です。では実際、結婚式費用の後払い相談ができる結婚式場はあるのでしょうか?

結婚式費用の支払い時期はいつ?

結婚式費用の支払い方法は3つのパターンが存在します。圧倒的に多い支払い方法が前払いと後払いになります。当日払いはデメリットがあまりにも大きすぎるので、よっぽどの事情がない限りは前払いか後払いを検討しましょう!

前払い

結婚式費用の前払いがもっとも多いパターンとなります。式場と日取りが確定した時点で仮予約金(会場によって異なりますが10万円程度)を支払います。その後、ウェディングプランナーと打ち合わせを行い本契約に進めます。本契約の段階で結婚式費用を支払う式場もあれば、本契約後に結婚式費用を支払う会場があります。どちらにせよ前払いの仕組みを取り入れている結婚式場は、確実に結婚式を行う前に全額費用を支払わなければいけません。

仮予約金を支払ったらキャンセル料が発生する式場が多いです。仮予約金を支払っても結婚式場を借り押さえしたいならおすすめです。

当日払い

結婚式費用を結婚式当日に支払う方法です。1990年代は当日払いを採用していた式場もありましたが、ゲストからお祝いでもらったご祝儀を結婚式費用に充てて当日支払いするのは盗難リスクの面から考えても得策とはいえません。また、受付を担当してもらう友人などに祝儀金の集計などを行ってもらうことになるので、嫌がられることも往々にしてあります。せっかくのめでたい人生のビッグイベントなのでお金のトラブルが発生しないように当日払いは選択しないことをおすすめします。

後払い

後払い相談ができる結婚式場はたくさんあります。スマ婚やゼロ婚などは、持ち出し費用が不要で結婚式を挙げられるという点をサービスコンセプトにしています。このように後払いの仕組みを導入している結婚式場はとても増えています。格安結婚式だけでなく必ず支払うことを前提に後払い相談可能な結婚式場も増えています。ハナユメなどのブライダルフェア予約サイトでも後払い相談可能な結婚式場がたくさんあります。後払い相談可能な結婚式場タグをチェックして結婚式場を検討する方法も結婚式場の選び方のひとつです。
まずは、ローラのTVCMで有名なハナユメの公式サイトに移動して後払い相談可能な式場を見つけましょう!

まずはブライダルフェアを無料予約

結婚式費用の支払い方法の口コミQ&A

ブライダルローンは利用しても大丈夫?

ブライダルローンの利用はあまりおすすめできません。式場が提携している提携ブライダルローンでも通常のカードローンの金利と大差がないからです。どうしてもブライダルローンを利用したいなら利用を止めませんが、筆者だったらブライダルローンを利用してまで結婚式を挙げる選択はしません。ブライダルローンを組むぐらいなら挙式のみの結婚式、または格安結婚式を選んで結婚式費用を安くします。

祝儀以内婚もおすすめ

祝儀以内婚を提供している式場もあります。こちらは後払いと同じ形式の支払い方法ですね。ご祝儀以内の結婚式で新郎新婦の持ち出し費用はゼロという特徴があります。祝儀以内婚もおすすめです。

結婚式費用をクレジットカードで支払える?

結婚式費用をクレジットカードで支払うことは現実的に難しいです。なぜなら、クレジットカードにはショッピング枠という概念があり一般的な会社員が持っているクレジットカードは100万円程度のショッピング枠しかないからです。要するに100万円以上の支払いができない仕組みになっています。また、結婚式場側で結婚式費用の支払いがクレジットカードに対応していない式場が多くなっています。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。結婚式費用の後払い相談ができる結婚式場はたくさん存在します。安く結婚式を挙げられる格安結婚式、挙式のみ結婚式だけでなくスタンダードな結婚式が挙げられる式場でも後払い相談可能な場所が増えています。まずは、ハナユメであなたが理想とする結婚式の雰囲気に合う式場を探してみてください。後払い相談可能なタグのチェックも忘れずに! ハナユメのお得な商品券キャンペーンにエントリーしてブライダルフェアを予約したいならこちらの記事も必ずチェック!

まずはブライダルフェアを無料予約